プロテオグリカン化粧品ランキング

プロテオグリカンの化粧品が凄い!

★ヒアルロン酸を超えた圧倒的な保水力で話題!

 

プロテオグリカンがやっと手が届くようになった!と喜んでいるのは、私たちではなく世界中の研究者たちだというのですから、期待がふくらみますよね。

 

プロテオグリカンは肌年齢の考え方が変わるとまで言われる成分ですから、その恩恵はしっかりいただかなくては勿体のない話です。

 

プロテオグリカン配合化粧品が注目されている理由は・・・

保水力が圧倒的

その保水能力はヒアルロン酸の1.3倍と言いますから、非常にうるおうことがわかります。ただ水分を補給するだけではなく、肌の中で水分をキープし続けるチカラが与えられるわけですから、乾燥知らずの美肌になれるわけですね。

ターンオーバーも促進してくれる

また、成長因子EGFと同じようなはたらきがあり、細胞がどんどん新しいものに生まれ変わってくれます。つまり、いつでも赤ちゃん肌でいられるということですから、これは期待できます。

コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す

そしてプロテオグリカンは、コラーゲンとヒアルロン酸を生み出すチカラもあります。化粧品メーカーでの実験では、プロテオグリカンをヒト繊維芽細胞に加えて比較してみたところ、コラーゲンは30%、ヒアルロン酸はなんと70%も生産量がアップしたという成果が出たといいます。

ヒト繊維芽細胞(せんがいさいぼう)というのは、私たちの真皮の中でコラーゲンとヒアルロン酸を生産している工場の細胞です。つまり、ここへはたらきかけて大幅に生産量をテコ入れしてくれたというわけです。

 

化粧品でここまで出来るなんて、驚きですね。塗って良し、飲んで良しの成分ですから、プロテオグリカンの使われ方は他にもたくさんありそうですね。


プロテオグリカン化粧品人気ランキング

PG2ピュアエッセンス

無添加のプロテオグリカン原液美容液



PG2ピュアエッセンスは最高純度の原液タイプのプロテオグリカン美容液。今までの化粧品は変えずにチョイ足ししてすぐ使えるし、顔全体のケアもピンポイントなケアにも使えます。ベタつき感もなくサラっとした伸びの良さも特徴。

価格

単品10ml:4,000円(税込)

主な配合成分

プロテオグリカン

テルヴィスアクアプロテオ

96%の方が凄すぎると実感した美容液



テルヴィスアクアプロテオはプロテオグリカンだけではなくプラセンタ、3種類のセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸と人気の美容成分がすべて揃った美容液。朝晩1回2プッシュ使っても約2ヵ月も持つのでコスト面でも優秀。今なら10日分のミニボトルもプレゼント中でお得!

価格

単品50g:6,300円(税込)
定期50g:5,250円(税込)

主な配合成分

プロテオグリカン、プラセンタ、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など

ナチュラルエレメンツバランシングゲル

1本4役のオールインワンタイプの美容液



ナチュラルエレメンツバランシングゲルは3種類のセラミドとプロテオグリカンを配合したオールインワンタイプの美容液。化粧液・乳液・美容液・クリームの4役の働きで、他にもコラーゲンを強化する成分やエイジングケア成分もたっぷり。全て自然由来の無添加処方で安心して使えます。

価格

単品150g:3,990円(税込)
定期150g:3,725円(税込)

主な配合成分

プロテオグリカン、セラミド、コラーゲン、ビワ葉エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、シャクヤク根エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、レモン果実エキスなど

プロテオグリカンを使った感想

 

 

姉に「すごい化粧品がある!」と興奮気味に教えられたのがプロテオグリカンでした。使い続けているうちに、小鼻の黒ずみや毛穴が目立たなくなってきたとのこと。

 

なんでそんな良い成分ならこんなに知名度が無いのか心配になり調べてみました。すると、最近までは、1gあたり3000万円もした希少な美容成分だったということが分かりました。

 

プロテオグリカンの原液美容液なら、余計な添加物も一切入っていないのでアトピーなど肌の弱い方にもお勧め。

 

「EGF様作用」は、プロテオグリカンに含まれている再生因子で医学界でも注目されているほどの成分です。お肌の細胞を増やす作用があるために、保水・保湿だけではなく、アンチエイジングにも効果があります。

 

20代から使い始めたとしても、40代、50代以上までリピし続けたい化粧品です。やはり、他の美容液等と比べると少し高い気もしますが、効果は抜群です。

 

10年後、20年後の肌の違いを考えるなら、有効な投資だと感じます。私もプロテオグリカン使っていますが、何を使ってもダメだった乾燥が気にならなくなりました。


プロテオグリカンは以前まで牛の気管軟骨などからしか取れずに高値がついていたそうですが、最近の研究で鮭の鼻軟骨から大量生産が可能になったんだそうです。

プロテオグリカンの効果・効能

プロテオグリカンの効果・効能については美肌ばかりに目がいきがちですが、実はもっと深い部分で大きなアンチエイジング効果を生むことも徐々にわかってきています。

 

現在のところ実証データなので裏付けが取れているのは、まず肌の弾力性のアップです。20代から40代の男性にプロテオグリカンのカプセルを飲んでもらったところ、2週間で肌の弾力が明らかに上がったというデータが取れています。

 

また、同じく顔にマーキングをしてハリを調べたところ、たるみが目に見えて改善したという結果も出ています。肌の新陳代謝を促して、細胞の生まれ変わりを活性化させたり、保水機能を高めたりすることもわかっています。

 

でもプロテオグリカンを研究している弘前大学の教授によると、プロテオグリカンの本当の効果・効能の凄さは、身体の内部で起きる炎症を根本的にブロックするという画期的なはたらきではないかと推測しています。

 

人間の身体は加齢やストレスなどによって炎症を起こす免疫細胞を活性化させ、その結果、活性酸素という困った物質をたくさん作ってしまいます。この活性酸素はもともと身体を守るために生まれるはずなのに、過剰になると肌のシミやシワを作り出したり、内蔵や血管を老化させたり、脳の病気やがんなどを起こしたり肥満や糖尿病を起こす代謝異常を引き起こしたりします。

 

プロテオグリカンは、この炎症の一連の連鎖を食い止めてくれる可能性があるというのです。

 

実際に教授の研究ではプロテオグリカンで大腸炎を抑制出来たという素晴らしい効果・効能が認められています。ただ肌をキレイにするだけではない、本当の意味でのアンチエイジングが、この成分によってもたらされる可能性があるのです。


プロテオグリカンの副作用

プロテオグリカンには副作用はないの?という疑問があるようですが、現在問題のある報告は1件も挙がっていません。

 

もちろん常軌を逸した大量摂取はなんらかの体調不良につながる場合が考えられますが、目安通りにサプリを飲んだり、化粧品などを通常通り使っている分には心配するようなことはないでしょう。

 

もともと、プロテオグリカンは身体の中にたくさんあるもので、肌にも関節の軟骨内にも豊富にあったほうが良い成分です。

 

逆に加齢で減少するとさまざまな障害が起きてきますので、必要ではあっても不必要なことはないでしょう。とは言え、若返りたいからといって大量にサプリメントを飲んでもあまり効果はないでしょう。

 

それよりも、とにかく継続して長く続けることが大事です。

 

中には、鮭の氷頭から抽出しているということで「生臭いのではないか」という心配をする人もいるようです。これはプロテオグリカンに限らずすべての動物性成分に関しては同じことが心配されると思いますが、成分そのものを高純度で抽出して、きちんと管理すれば臭いが残るようなことはありません。

 

魚の生臭さは確かに遠慮したい臭いですが、正体はトリメチルアミンという物質です。
この物質を取り除くことが、生臭さをシャットアウトする最適な手段です。

 

プロテオグリカン自体が臭いの元凶では困るところですが、まったく別の物質ですので、混入が無い限りは安心出来るでしょう。いずれにしろ、厳正な管理のもと、丁寧に製造されているものはクオリティも高いですよ。